• HOME
  • >
  • 富山観光案内

季節毎に富山の観光名所をご紹介していきます。

立山・黒部 雪の大谷

20mの雪の壁が迫る谷を歩く


富山の冬が過ぎ春が近づくと、立山・黒部アルペンルートの室堂ターミナルへ続く道に、雪の壁が出現します。
ターミナルの雪を除雪してできたもので、全長500m、高さ20mの雪の壁の間を歩くことが出来ます。
春の少しのあいだの天候が良い日にしか歩くことが出来ない
幻の雪の谷。
絶景を体感しに一足伸ばしてみてはいかがでしょうか。

開通予定
2015年4月16日~6月22日

開通時間
・平日 :10:00~15:15(入場は15:00まで)
・土・日・祝日 :9:30~15:15(入場は15:00まで)
※天候等により中止やコースの短縮等があります。

詳しくは立山黒部貫光㈱営業推進部までお問い合わせください。
立山黒部観光㈱営業推進部
℡076-431-3331(平日8:30~17:30のみ)

黒部峡谷鉄道

絶景の谷を縫って秘境の奥へ


今年は例年にない豪雪の為運転開始が少し遅れましたが、
その分豪快な景色が楽しめそうです。
4月28日より「黒部峡谷の動物を探せ」イベントが開催されます。
猿、カモシカ、タヌキ、キツネなどの哺乳動物の写真を撮影されると、
「黒部峡谷動物発見証明書」が発行されます。
本格的なカメラでも、ビデオでも携帯のカメラ機能でもOKです。
是非このチャンスに証明書をゲットしましょう。
※この季節は平地よりも少し厚めの衣服をご用意ください。
前線開通は5月28日の予定です。
新緑の季節に秘境めぐりはいかがでしょうか。



雨晴海岸

義経の足跡をたどる


透明度の高い海水、爽やかな波の音
万葉の時代から義経の足跡の歴史
なによりも海の上に3000メートル級の山々を
望むことができるのは日本ではここ雨晴海岸だけです。
雄大な自然、白と蒼のコントラストをお楽しみください。

神通峡

荒々しい自然の彫刻


神通川が削り出したこの渓谷は
15㎞にわたって私たちの目を楽しませてくれます。

秋には国道41号線沿いに
燃えるような紅葉が楽しめます。

紅葉の見ごろ:11月上旬~


美味し冬

厳寒の海からの贈り物


富山の冬といえば「美味い魚」
寒ブリやベニズワイガニが有名ですが、
ゲンゲ(幻魚)や寒ハギなども絶品です
冷たい海でしっかりと脂の乗った魚介類は
日本国内他の追随を許さないほどの美味です








 
 
 
 

鱒の寿し1段重ね 鱒の寿し2段重ね ほたるいか沖漬け 棒鱈甘露煮 白えびの甘酢漬け